カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

the.chnlr.net のソースコードを予告通りすべて公開しますた!

概要: 信じられるか? このうんコードが実際に動いてるんだぜ……


はい。昨日、

を公開した、にゃるらコト岡村 直樹(26)です。

えっと、昨日の記事で、

すべてのソースコードをオープンソースで提供する (予定)

と言っておりましたが、本日、下記の

で、

をすべて公開したコトをお知らせします。

まあ10月からずっとGolangを書き続けてきて、ついに年末スレスレまで公開が伸びに伸びたんですが、なんというか、無事に公開までたどり着けてよかったな、と素直に思っております。

ま、精神的にはだいぶ消耗とかもしましたけどネ。


であとはフリートークっぽいものを。

えーぶっちゃけですね、上記リポジトリ群のソースコード見てもらえればわかるんですが、はっきり言って、

the.chnlr.net は、相当なうんコードで中身が実装されている

のが見て取れるとおもいますが、悲しいかな、これが今の僕の限界というか、今現在、僕が出せる実力だと考えてます。はい。

で、こんなうんコードでも動くモノは動くんだな〜と感心しておるのですが、いかんせん一部のソースコードに対しては、

_人人人人人人人人人人_
> テスト書いてない <
 ̄YYYYYYYYY

という、大変素晴らしくない状況なので、来年は、これをボチボチ改修していかねばと思ってる次第です。

ま、あとはなんだ。今のコードがうんコードなのはもちろんのこと、もうちょっとソースコードを修正したり、あるいはドキュメント整えたりしないと、

誰もが簡単に 2ch-like な 掲示板システムを動かせるようになる

というところまで持っていてないと思うので、その辺り、年明けから、またゴリゴリとコードとか書いていこう、と思ってます。


はい、ということで今回の記事は以上です。

まあ今年の振り返りとかは、明日書けば良いか、という感じに思っているので、その辺りは明日書こう、と思ってますが、さすがにここ最近、まともにブログとか書いてこなかったので、その辺り勘が鈍ってる感ありますね。あと今までの疲れの影響とかも含めて。

で、まあそもそもタイミング的には微妙な頃合いに、今回、

を公開したわけなんですが、そもそも、僕が2chもどきを作ろうと思い立ったのは、何回か書いてますけど 2chの大規模OCN規制が元々のきっかけ で、一回本格的に作ろうとしたのが、確か Google App Engineが出来て間無しの2008年か2009年の頃で、もう5〜6年は経ってるのので、まぁ一体どれくらい放置してたんですかーって自分でも思います。

で、この the.chnlr.net を本格的に気合い入れて佃したのは今年の10月頃でしたが、実際には、去年の年始あたりから、微妙にコードを書いていたので、実際にコードを書いてた時間としては、まあ一年ぐらいになるのかなーと思います。まあこれをカウントしてもいいものか、とは思うんですけど。

んで、あとはまあ最後に言っておくと、僕は別に2chに成り代わろうとかはまったく思ってなくて、純粋に、

モダンな実装の2ch-like なシステムを、誰でも簡単にデプロイできるようにする

というのが主目的で、一番根っこにある理由としては、

作ってみたいから作った

というのが現実なので、邪推とかしてもあんまり意味ないです、とは言っておきます。


ということで本日は以上です。はい。

みなさん、良い年末を迎えられますように。

※ あと例のアレはこちらです。はい