読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

恐ろしいほど何もやってない一日だった

Diary

アイエエエエー!


いや、一応、イラストを描く練習はしてるんだけど、それ以外がほぼ何もやってないという。っていうか正月だというのに、ほぼ一日部屋に篭ってネットやってるだけの残念な人になってるので、そのあたり色々とやばい。どう考えても引きこもりやんっていう。まあ正月前から引きこもってはいるけれども。

で、あと、 the.chnlr.net に不具合、というよりかは、2chと互換性が微妙にないところとかが色々見つかったりして、その辺りも直さないとなーとか思いつつだらけているので、その辺りも色々とやばい。というより、Webサービスは生き物なので、その辺りなんとかしないと多分人は来ない、と自分で思うわけだけれども。


んで、さらに言えば、久しぶりに作り直したWindows 環境が楽しいからといって、そればっかりいじってて一日が終わるの、あまり生産的とは言えないし、というかそれは単なる自己満足じゃね? と思わないでもないので、現実は厳しい。

ただまあ、御神籤によるLuck判定によれば、コトを急がず、気を緩やかに持て、とのコトなので、それはキチンと心得ておかねば、とは思うけれども、かといってゆるゆるののんべんだらり、ではまずいのではないか、と思うし、いかんせん引きこもってる状態が続いてるので、やはり引きこもってるなら引きこもってるなりに何か成果に繋がる何かを行っていなければ、やっぱりそれは人生の浪費なのではないか、と思う。


で、何もしないとブログに書くことがなく、こういう何が書きたいのかもよく分からないブログという名の雑文を書き連ねることになるのだけれども、これ、なんか西尾維新先生とか上遠野浩平先生の後書きを連想させる感じなんだけど、かといって彼の先生方に敵うか? と問われると多分無理だし、かといって彼の先生方に敵おうとすると色々とスペックが足りない感じではあるので、その辺りはまあそれなにするしかないな、と思う。

ただこれ、ぶっちゃけた話が何も考えずに脳内に浮かんだ言葉を書き連ねているだけなので、その点では、現代の自動書記っぽさを感じるんだけど、いかんせん僕が半分眠い状態で、ただただ駄文を書き連ねているだけなので、実態としては結構しょぼい、というか、単にタイピングをしているだけじゃね? とか思わなくもない。

あと、僕はタッチタイピングはできるようになっているけれども、これはぶっちゃけて言えば手グセでイラストとか書いているようなもので、完全に自己流、かつ、今のタイピング環境、すなわちApple Wireless Keyboard + OSX Yosemiteに適合仕切ってしまった能力なので、多分どっちかがアレすると滅びる。まあでも、これでも一応以前はメカニカルキーボードとか使ってた人間なので、その辺りは適合性あるとは思うけど。


なんか益体もなくなってきたのでこの辺りで切り上げます。

以上、正月からしょうもない雑文でした。まる