カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

久しぶりにWeb上の文章を大量に読んだ

主に cakes.mu だけど。


今日はなんとなく気が向いたというか、そういや cakes.mu の連載とか全然読んだなかったなーとか思い出したので、それを昼からずっと読んでいた。

で、今日読んだやつは、主に、

のあたり。で、どれも楽しく読めた、のはいいんだけども、一つ思ったのが、

  • 川上量生氏
  • あずまんこと東浩紀氏
  • ホリエモンこと堀江貴文氏

の三者って、割と第三者からイメージであーだこーだ言われていると思うんだけれども、多分、それって彼らに意見する人の思い違いとか勘違い、あるいは本人の言葉足らずとかが原因なのでは? とか思った。

というのも、例えば東浩紀氏が正月早々に炎上してた件については、アレ多分、本人が思っているコトと、周りの受け取り方が食い違ってるというか、おそらくはあずまんさんのTwitterでの発言が、あんまりにも東さん当人が思っている文脈の説明を端折りすぎたのが原因だろうと僕は感じている。

で、川上氏とかホリエモンコこと堀江氏とかについては、結構みんなイメージでモノを語ってるというか、まあ当人の言動とかももちろんあるんだろうけれども、みんな彼らについてちょっと勘違いしているんじゃないか? と僕としては思う。

というのも、東さんだろうと堀江さんだろうと川上さんだろうと、多分、当人にとってはきちっとしたベースロジック、言い換えるなら核となる考え方がそれぞれに有って、それがベースとなった発言をしているんだろうけれども、周りからはそんなもん分かりっこないので、その辺りが、小中規模な炎上とか、あるいは的外れな批判とかにさらされる、という原因なんじゃないか、と僕は思うし、あと、その辺りの核となる考え方がある程度見えるぐらいまで彼らの発言を読み込んで行くと、割と良いことを言ってる時もあるので、先にも述べた通り、

  1. 当人達へのイメージの先行
  2. 本人の発言の(背景となる文脈への)言葉足らず
  3. あとはちょっとした失言

とかが、川上氏や東さん、あるいはホリエモンが誤解されたりする原因なんじゃないかなーとか、今日 cakes.mu を読んでいて思いました。


で。

僕もぶっちゃけ東さんとか川上氏に対して、ちょっと勘違いというか思い違いしていたなーとか思うところもあるんだけど、ただ、やっぱり当人の発言で、

なんか妙なこと言ってる……

とか、あるいは、

いや、何が言いたいんだろう、この人……

とか思うこともそれなりにあったりするので、その辺りは、まあやっぱり人間だよね、とか思う。

というか、僕も実際妙なこと言ったり、あるいは、

という、

インターネット上の明るい廃墟

みたいなもん作ってる人間なので、まあ人のコトは言えないんだけれども、基本的に、

  1. 自分に誠実であり
  2. 誤りは素直に認め
  3. 通すべき筋は通す

というのをやっていれば、まあボヤはあり得るけれども、そう大きな炎上とか起きないんじゃないかな、とか僕は思っている。

というか僕もQiitaに変なコト書いてマサカリが飛んできたコトが何回かあるし、かといってそれが大した炎上騒ぎになるコトはなかったりもしたので、まあ人の言うことは素直に聴いて、直したり正すべきことがあれば訂正して、あとは誠実に対応さえすれば、まあ炎上とかあんまり起きないのでは? とか思ってる。

ただまあ、ホリエモンとか東さんとか川上氏とか、そういうネームバリューが大きい方々になってくると、しょうもない突っ掛かりとか、あるいは意図的に火炎瓶投げてくる輩もいると思うので、その辺りはまあ大変だろうなぁとは思いますね。


うん、なんか書きたいコトが失せてきたというか、元より特に書きたいこともなく、ただなんとなく文章を書いていたので、特に言いたいコトとかないんだけれども、それにしたって思うのは、Twitterみたいな短文のメディアって、

  • その発言の元となった背景となる文脈

が、省略して伝わってしまうので、色々勘違いとか、あるいは思い違いとか起きやすいなーと思うのと、あと、それらの発言を受け取る方のリテラシー? というのもちょっと違うなとは思うのだけど、その発言を誤読してしまったり、あるいは変な受け取り方して相手に突っかかってしまったりといったコトが、自分も含めてだけど起きやすいよなーとか思う。

あと、やっぱりどうしても発言する方も発言を受け取る方も、Twitterとかの follower or following が多くなってくると、どうしても話の文脈が失われやすいので、その辺りもまあ、色々と誤読する原因になるよね、とか思いました。いやまあこの前誤読してしまったコトがあったので、その辺り自分も反省しないとなぁと思うわけですが。

まあやっぱりTwitterとか発言の本人に気軽に絡みやすい反面、そういった誤読されたり、あるいは勘違いしてしまったりが、気をつけていないと起きやすいメディアなんだろうなーと思うので、その辺り気をつけねばと思うし、あと間違った解釈して突っかかってしまったら、素直に謝った方が、後々あとぐされがないんじゃないかなーと思いますね。はい


ということであまり意味もない雑文は以上。

特に書きたいコトもないままに書いてみたら、やっぱり読み返して何が言いたいんだか良く分からない文章になりました。アレ?


というコトで以上で雑文を終わります。まる