読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

鬱ってる時に向く創作活動を向かない創作活動について

概要: 明日のご飯(米)の準備してた時に思いついたので書く


1. ぶっちゃけ、精神面で病んでる時に、何か新しい事を始めるのは難しい

と思いました。

というのも、僕は今年の初めに、

今年は毎日イラストの練習をする。かつ、そのブログは英語で書く

とかやろうと思って宣言とかもしてたと思うんですが、今現在、完全に挫けております。あれ?

で、なんでこれ挫けたんだろう、と言うことを、ついさっき明日の炊飯の準備してた時に考えておったのですが、 これについては、

今までやってこなかった新しい事を始めるには、結構なエネルギーが必要となるため、 鬱で気力が不足している時には、そもそも新しい事を始めるのは向かないのではないか

という結論になりました。自分の中で。

んで、僕はイラストを描く事に関して言えば、以前からやっては挫けやっては挫けを繰り返していた、 ということを考えるに、おそらくは、

  1. 毎日 イラストを描く練習をする ということには 慣れておらず
  2. それはつまり、精神的な気力=エネルギーがある程度必要となり
  3. 鬱症状で気力=エネルギーが不足している時にやっても、多分続かない

ということになるのではないかなーと思い至りました。

2. 鬱ってる時に向く創作活動とは、自分が普段慣れていて、気軽にできる創作行為である

んで、僕にとって、

  1. ブログを書く
  2. プログラミングをする
  3. あとはなんらかのまとめ記事を作る

ということは、もう9年近くやっていて、それ自体に結構慣れており、かつ、 それほど気負いしなくてもできることである、という事から、たぶんだけど、 去年一年間、途中で挫けそうになりながらも、

毎日ブログを書く

という事ができたんじゃないかなーと個人的には思う。

んで、これの事象からみるに、

  • 普段から慣れている創作行為

というのは、普段から慣れているが故に、行為そのものへ必要となるエネルギー=気力の消費が少なく、 それ故、鬱ってる時でも割と続けられる事なんじゃないかなーとか思いました。

3. 鬱ってる時に新しい事を始めようとしても、多分途中でくじけるので、そういう時は息抜きの創作活動をすると良いと思う

っていうか、ぶっちゃけ鬱だろうと、他のメンヘル系の病でもそうだけど、 症状が出ていて、正直しんどい時に、何か新しい事をするなんて無理ぽというか、 症状が余計悪化するか、あとは人間として壊れる事になるので、無理にならないうちに、 それは止めとけ、と今回の件で思いますた。

あと、特にうつ病はこじれると人が死ぬ方向に向かうので、その辺りマジで注意。 希死念慮って自分に向かうと自死になるけど、他人に向かうと無理心中になっちゃうから。 これ、かつて希死念慮持ってた自分の持論だけども、多分当てはまってると思う。 まー死んだら元も子もないんだけど、希死念慮に支配されてるときって、 本当、しんどいしどうしようもないからなー。お薬のんで寝ろ!っていう話な訳で。

まあなんで、無理してなんか新しい事やらねば! となる前に、 まずは、気軽にできることで気分転換しましょ! って話ですね。はい。

いじょ

と、なんか訳わからん話になってきたし、もうそろそろ風呂入って寝たいので、 この記事はこの辺りで終わりにしたいと思います。

いじょ、夜のポエムでした。まる