カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

27歳になりました

概要: 気がつけば、アラサーだった、慈悲はない。


はい、なんと言ったらいいのやら、って感じではあるんですが、本日、 2月28日を持って、にゃるらコト岡村 直樹(26)は、

  • (26) → (27)

に自動アップデートされ、人生のリビジョンが一個上がりました。

で、どうやら27歳というは、世間ではアラサーとか言われるらしく、 俺も気がついたらアラサーになってました。要するに老けた。慈悲がない。


で。

27歳にもなって、

無職 + 童貞 + メンヘラ + アスペ + コミュ障 + ぼっち

という、割とこう、揃えたらマズいような属性が揃っていて、 なんというか、世の無情さを感じております。

つーか、俺もこれ全部揃えたくで揃えた訳でもなく、 勝手に揃っちゃったよコレどうすんのさマジで!って感じになってますです。はい。

あと、

あー、あと3年で俺も三十路のオッサンか……

という、自分でも上の方に怒られそうな傷心を抱いているのですが、 まあ、多分この辺り年月をさらに重ねたら、吹っ切れるのかなーとか思ってます。 ただ、その時にハッチャケたりすると、こう、無残に飛び散る感じになるとは思いますけども。


まーなんだろね。今回の誕生日は、なんか、

あ、俺、老けたんだ

という実感しかわかなくて、なんとも言い難い気分になっているのですが、 多分これはうつ病とかそういう影響もあるんだと思います。 というかそう思ってないと多分やってられない。

まあでも、とりあえず無事に27歳を迎えられたので、 それはそれでよかったなーとは思ってます。 自分がまだ10代後半だった時は、 20歳になるまでには死んでるんじゃないか、とか思ってましたからね。 まあ病気とかの影響もあったんでしょうけど。


とりあえず、今回の誕生日記事は以上です。

で、最後に 例のアレ へのリンクを貼って、 この記事を終えたいと思います。

こちらからは以上です。はい。