読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

Electron に入門したは良いが、なんか作ろうとすると『それ Web アプリにした方が良くね?』と思ってしまう件

Development Diary

概要: 表題の通りです


うん、まあ昨日辺りから、かつては atom-shell と呼ばれていた、

を触ったり、あるいは hello, world してたりするんですが、なんか僕が Web 厨なのかなんなのか、

あ、こういうの作ってみようかなー

と思いついても、

あれ、待てよ。これ Web アプリとして作った方が良くね?

と思ってしまい。完全に Electron と関係が無くなってしまうという現象に苛まれています。

本当、どうしてこうなるんだ!


ちなみに。

について真面目に僕の評価を書くと、これは、

  • Web Application の構築技術そのまま Desktop Application に持ってこれる

という性質のモノだと思っていて、かつ、

  • C拡張等を使わなければ気軽にクロスプラットフォームなデスクトップアプリケーションが作れる

という技術だと僕は思っています。

で、さらにこの Electron は、 Chromium ベースで確か作られているので、 基本的なブラウザ環境としては Chromium だけを気にしていれば良い、 というのも利点だと思っていて、これは例えば、

  • GUI を伴う P2P Network (例えば WebRTCとか) を使用するアプリケーションを作成する時

等でかなり便利というか、まあ ブラウザ環境の差異を考える必要がない、 という点では便利だと思っています。


で、話は最初に戻るんだども、僕はどうも Web ベースで考えてしまうのか、 Electron を使う思いつくネタのことごとくが、

うーん、これ Web Application として作った方が嬉しいような気がするなー

と考えてしまうので、まあ

Web 厨乙

という感じになってしまってますです。はい。

ただなんだろう、僅かながらも、モノによっては、

あ、これは各自でインストールする Standalone な GUI Application の方が良いかなぁ……

というのが有って、それが例えば Twitter client だったり、若しくは 旧 2ch-like API の client だったりするので、 まあ、

僕の発想、割と貧弱っぽい

と思った次第です。


うん、本当、 Electron 使ってみるのは良いんだけど、

何を作るか

っていう発想が弱いの、本当なんとかしたい。