カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

React-ish な Component ライブラリは、CSS-based な UI framework と組み合わせると、割と良さげではないか?

以下雑な知見です。


今時、HTML ベースで UI を作るときには、 React だったり、 あるいは Angular とかその系列を使うと思うんですが、僕自身は個人的には、 React-ish な実装としては、

github.com

よりも

github.com

が好みだったりします。

で。

deku はコードベースが小規模で、かつ、実装も結構シンプルなので、まあ僕としてはこれを積極的に使いたいな、 と思ってはいるのですが、一つ、問題点として、

  • deku ベースUI フレームワーク実装ほぼ無い

という問題が有ります。

まあこの手の問題としては、他のコンパクトな React-ish フレームワークでも一緒だと思うんですが、 いかんせんこの手のコンパクト系とかシンプル系な実装では、 こういうタイプのライブラリをベースとした フルスタックな UI framework とかは無い んですよね。現実問題として。

んで、今まで僕は、

この問題コレ 、どうしたらええんや……

とか思ってて、どうしたもんかなーとか考えてたんですが、昨日ですね。ちょっとした気付きが有りまして、

あ、これは、もしかすると CSS ベースの UI framework と相性が良いんじゃね?

と思い至りました。


まあ、実際のコードは形になってないというか、まだちょろっと試しただけなんで、 とてもじゃないけど公開できる状態になってないんですが、今の所、

github.com

と、 CSS ベースなマテリアルデザイン実装、

www.muicss.com

の組み合わせで、結構良いところまで行けそうじゃん! という感触は得ています。

で、他の UI フレームワークなり、あるいは React-ish 実装はあんまり触れてないので、 その辺りに対してはあまり詳しくはないんですが、この手の、

  • React.js っぽい UI コンポーネント化ライブラリ + CSS ベースの UI framwork

という組み合わせは、まあそこそこに相性が良いのではないかな、と個人的には思っていて、 特に、 UI framework を社内とかで内製する場合には、最終的な出力が Pure CSS であればあるほど、 UI をコンポーネント化する系のライブラリと相性が良くなるのではないか? と感じています。


まーでもこれ、別に deku とかに限らず、オリジナルの React とか、 あるいは他の React-ish な実装でも同じことが言えるのではないか、と個人的には感じているので、

React-ish な Component ライブラリは、CSS-based な UI framework と組み合わせると、割と良さげではないか?

と現段階では思っています。


はい。というコトで今回の雑な知見のまとめは以上です。

まあ、

いや、その理屈はおかしい

とか有りしたら、コメント欄などで突っ込んでいただけると幸いです。

という事で以上です。終ります。はい。