読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

もし全ての Web ブラウザが広告をブロックするようになったどうなるか

概要: ヒマなので書きます。


最近、というか iOS 9 で、

  • コンテンツブロック機能

が入ったことによって、ブログや Web サービスにおける広告が表示されなくなり、 かつ、それによって、ブログや Web サービスが死ぬんじゃないか、みたいな言説が取り立たされているんですが、 今日はその辺りについて、思うところを書きます。


1. 自動配信系の広告がすべてブロックされるようになったら、少なくともプロブロガーは死ぬ

まあ、プロブロガーって言ってるけれども、実際には、

自動配信系の広告がすべてブロックされるようになった

ら、

  • それに収益面で頼ってる Web サイトはすべて死ぬ

というのは確実でしょう。

そして、イケダハヤト氏のブログに代表されるような、アフィリエイトで食っていってる個人プロブロガーも、 まあ、そうそうにピボットしない限り、はやばやと収益が無くなることが予想される、と思います。 まあ僕はイケハヤさんのブログとか読んでないんで、実際のところはどうなるかは判っていませんが。

まーそれ以外でも、 自動配信系の広告すべてブロックされる ような世界が出来あがったとすると、 大本の 自動配信系の広告 を配信している事業者も死ぬので、まあそれはそれで、嫌儲的な人にはメシウマなんじゃね? とか思っています。それが良いか悪いかは判りませんけど。

まあ、僕自身は広告配信元が潰れようが、あるいはプロブロガーが食っていけなくなろうが、 割と知ったこっちゃない感じですが、唯一、 Web サービスが潰れる のは勘弁して欲しいので、 その辺り、 Web サービス運用元 はきちんと考えて対処した方が良いかと思ってます。はい。

で、次。

2. 広告をブロックさせないようにするには、広告をコンテンツに組み込んでしまえば良い

もし仮に、

  • コンテンツの内容に応じ、自動的に配信されるタイプの広告(=自動配信系広告)

が、 全部ブロックされてしまう ……という世界が実現したとして、 その状態で次に取れるであろう正攻法の対策としては、僕が考えるに、

  • 広告とコンテンツを一体化させ、不可分にする

という手段が取れると思う。

で、これについては、例えば、

kindou.info

みたいな Web サイトであるとか(敬称略)、あるいは、 iTunes Store や Google Play Store のアフィリエイトがメインなアプリ紹介サイトなんかが考えられると思う。

んで、この手の、 広告とコンテンツが不可分になっている という状態のブログなり Web サービスなりでは、 その広告を正しく表示してないと、肝心のコンテンツがぶっ壊れるため、まあ、そういう状態の Web サイトが増えれば、 迂闊にコンテンツブロック系で広告ブロックしづらい、という状況が生れるのではないかな、と思ってます。

で、最後。

3. コンテンツと不可分になった広告でさえアフィリエイトコードが除去される様になったならば、もはやすべての Web サービスは有料課金制にするしかない

んで、もしも上記のような、

広告とコンテンツを一体化させ、不可分にする

という正攻法さえ、

  • コンテンツと一体化した広告 から、 アフィリエイト用のコードを引っ込ぬいて 表示する

という様な広告ブロックが一般化したとなれば、 これは最早フリーランチは死んだ という状態に他ならないので、 まあ、基本的には、

  • Web サービスのマネタイズ有料課金制

を取るしかねーかなーとか個人的には思ってます。

ただ、この状態になったら、 あのサービスも有料、このサービスも有用、どれもこれこ有料、有料、有料! という、インターネット全体が 情け無用の課金地獄 に成りかねないので、その点で言えば、 まあ、

  • 過度の広告ブロック は、 インターネットは金持ちの趣味化を招く

と個人的には思ってます。はい。

ま、ただこうなったらこうなったらで、逆に真にマネタイズできる面白いコンテンツや、 あるいは、課金するに値する価値ある Web サービスのみが生き残るんではないか、 とも思ってるので、その状況はその状況で、色々と面白いことになるかなーとか個人的には思いますね。 まー Web サービスとか作ってるところは、みんなタダ転んで消えるだけ、では無いでしょうから。

ま、その意味では、全部有料化したインターネット社会も面白みは有るのではないか、と思ってます。はい。

以上

割と肩の力を抜いてかいたけど、最近話題になっている、

  • iOS 9 でのコンテンツブロック機能で広告が云々

って話について思ったところはこんな感じですかね。

ま、本当に広告で Web サービスなりがマネタイズ出来なくなったとしても、 一応は有料課金制度でなんとかなるところも有ると思うし、また、僕みたいに、 ブログなりをマネタイズ目的で書いてない人もいるっちゃいるので、そう言った意味では、

広告ブロックによって、 インターネットがコンテンツ不毛の地になる

みたいなことは無いんじゃね? とか思ってます。

あともう一つ言っておくと、今回みたいなコンテンツブロックによる広告ブロックの背景には、 例えば過剰な広告掲載量とか、あるいは、不適切な広告の配信、もしくは、広告が掲載されることによって、 Web の 利用者体験の劣化とかが間違いなく有ると思うので、そういった意味では、 まあ皆が醜い広告をべったべったと貼り付けている現状が有るっていうのが、 そもそもの原因だと僕は思っているので、その点は各位反省した方が良いんじゃないか、と僕は思ってます。 まあだから僕は広告とかは必要最低限しか貼ってないですしおすし。

ま、今回の iOS 9 での広告ブロックやコンテンツブロック機能が引き金となって、 コンテンツにおける広告手法が洗練させたりすると、色々と利用者体験という意味では良いのではないか、 と思っているので、その辺りについては進化すると良いよなーとか個人的には思っています。

ということでヒマだから書こうと思ったことはそんな感じです。はい。

以上で終ります。まる