読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

最近、プログラミングにトキメキを感じなくなった

Development Thinking Diary

と言う話。


いや、まあ、最初に思った結論を書くと、

それ、単純に『新しいコト』に挑戦してないだけじゃね?

という、身もフタもない話になるとは思う (たぶん) んですが、最近、プログラミングに対して、あんまりトキメキを感じなくなりました。

というのも、今まで、

  • Perl
  • Javascript
  • Python
  • Ruby
  • PHP
  • Go

という感じでプログラミング言語を習得 (とは言っても幾つかは忘れてるけど) してきて、

なんかどれも行なえることは同じだし、っていうか、ぶっちゃけプログラミング言語って、 それぞれ向き不向きは在るけれど、基本的には方言の違いぐらいみたいなモンじゃね?

みたいな感じにヘンに悟ってしまい、

うーん、なんとか成らんかなぁ。この妙な飽きた感

という感じになってます。


で。

僕はプログラミングを始めてもう 10 年近く経っていて、かつ、全部独学だけで行なってきたので、 やっぱり知識とか知見の内容に偏りが在るし、あと、知識や知見がどうのとは言っても、 僕が高校在学時に SAN値が ウボア- した関係で今もなお病気療養中であり、 かつ、業務としてのプログラミングとか行なったことも無いので、

ぶっちゃけソレ趣味の範囲の話だよね

って自分でも思ってしまうのもなんか残念な感じ。主に自分が、だけども。

それで、石の上にも三年ならぬ、ニートのプログラミングでも十年とか今まで行なってきたワケだけれども、ぶっちゃけ僕のソレに対する能力としては、

まあ凡人止まりだよね

って感じで、特に優れたセンスとか有るワケでも無しだし、また、どっちかっていうと、 実はブログとかの文章を書いてる方が、まだ先が伸びそうかなーという印象が有る。

んで、話をプログラミングに戻すと、僕の場合、プログラミングそのものに対して向いているというより、 プログラミングとかその手の知識は、あくまで僕が何かやりたいコトに対する補助として使うのがベターかなーとは思うんですが、 そのやりたいコトを実現するためのツールを作るのが、いかんせんめんどくさいので、正直言うと、誰かに丸投げしたい。

というか、まあ色々有るんですよ、なんか作りたいなーというなんとなくの欲求とかアイディアとかは。

だた、それを実現するには、つぎ込める熱意とか情熱とかの熱量が僕は足りてないし (鬱病こわい)、 また、それ本当に自分が行う必要が有るのか、っていう問題も当然有り、なんかなー、 そう言う感じで自分の中でモヤってる部分の解決を自分で出来ないと話進まんだろ、とは個人的には思ってす。


んーなんか愚痴っぽくなってきてるけども、まあ多分これは、僕が、がむしゃらに打ち込めるコトを見失っているのと、 あと、気力とか熱意とかが老けてきたって話なのかなーとも、ここまで書いて思ったりする。

んであと何にせよ、一度切りの人生なので、まあ打ち込めることに打ち込んでいる内にポックリと死んでた、みたいなのが、 今の僕的には最高の人生の終り方なので、とりあえずソレが出来るように、今の内になんとかするしかないんだけど、 まあ、こういうしょうもない内容を書くのに一時間とか掛けてるのもなーとも思うわけですよ。しかもポエムだし。うん。

で、あと、さっきからこういう内容がしょうもないコトを書いていて気がついたけど、結局のところ、

今の自分には、情熱が欠けている

って話の以上でも以下でもないっぽいので、まあ、

これは気の持ちようなのかなー

なんて、思ったりしました。はい。


というコトで特にオチたワケでも無いけど、とりあえず夕食作りの手伝いとかもあるので、以上で終ります。

なんというか、なんとも言えないポエムでした。はい。