カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

試される大地の YAPC 、YAPC::Hokkaido 2016 SAPPORO へ行って来た! そして

Twitter でも、

と、つぶやいていたのですが、家に無事に帰宅し、そしてブログを書くまでが YAPC である、 と個人的には思っているので、今日はその

へ行ってきた、旅行記みたいなのを書きたい思います。


1. 前夜祭編

僕は今回、

  • 前夜祭
  • 本祭
  • 懇親会

と、全部コンプリートして参加してきました。

それで、実を言うと前夜祭も最初から参加する予定だったのですが、 航空機の延滞が 2 時間ぐらい有って、それで足止め食ってた影響で、 かなり最後の方のトークのみをかろうじて聴けた、という状態でした。

あと、前夜祭へ行く前に、ホテルへ荷物を置いて、そこから休憩を挟まずに前夜祭会場へ向かったため、 まあ、疲れとか、心の余裕のなさとかも有り、最後のトークの内容はほとんど頭に残っていませんでした。

もっとも、

お、Erlang の話じゃん

とは認識していたので、その点では良かった様に思います。

で、次。

2. 本祭編

YAPC::Hokkaido 2016 SAPPORO の本祭の日は、かなり早く (午前 3 時ごろ) に起きてた関係で、 かなり早くに会場に到着していました。まあちょっと早すぎた感はありましたが。

それで、この当日に僕が聴いたトークは、次の通りです:

  • MySQL 5.7の次のMySQLは (20min)
  • 近年の OSS 開発における CI 選択のベストプラクティス (20min)
  • Perl6 と Web 開発と (20min)
  • Number Unlimited (20min)
  • ランチタイム & スポンサーセッション
  • TBD (40min) (kazeburo)
  • クラウド環境におけるWebアプリケーションの正しい作り方(for Perl users) (40min)
  • モジュールメンテナンスを通して感じる最近の Perl (20min)
  • LINE Bot on the Perl (20min)
  • TBD (40min) (miyagawa)
  • Lightning Talks
  • クロージング (10min)

まあ、本当すべての時間でトークとか聴きたい感は有ったのですが、 途中、体調が思わしくなく、また、ちょっと疲れとかも出てきてたので、 午後のトークなどの時には 1 時間ぐらいにトーク会場から離れ、 同施設のロビーっぽい所で休憩などしていました。

そして、トークの内容で特に印象に残っている話を書くと、

  • tokuhirom さんのトークは手慣れてて良いなー
  • dankogai さんのトークは興味深い感。でも dan さん時間切れでも止まってないw
  • ランチセッションで昼食食べてたけど、薬の飲み忘れてて、ちょっと体調ががががが
  • kazeburo さんのトークは、凄いな、これが一流か、と言う感じ
  • syohex さんのトークは、こう、Perl の現実だ…… という感じだった。でも良かった
  • Yappo さんの LINE Bot トークは、ちょっとLINE Bot に興味を持ちました

という感じでした。

まあでもここに感想を書いてないトークでも全体的に学びが有った感じだったので、 どのトークも凄く良かったです。

たぶん、アレは LT 前のスポンサーセッションだった、と思うんですが、 なんか Perl ネタのじゃんけん大会が有り、そこで 優勝しまして

使いみち考えてなかったけど、Go Pro を GET

してしまいました。はい、すみません。

いや、なんとなく、

あ、これ行けるかもなー、使いみち考えてないけど

とか思ってて、なんとなくじゃんけん大会に参加してたら、 本当に優勝してしまった ので、

ヒー

という感じになっていました。

ちなみに、あのじゃんけん大会の時、僕は疲労がピークに達しつつあり、 体がぷるぷるしてた んですが、その時に、 まさかの優勝、景品 GET してしまったので、 緊張と疲れでそれはもう、動揺しまくってた ので、まあ、ちょっと、挙動不審だったかもしれません。 なにせ、足震えてたからね。もう、スゲーヤバかった。笑い話だけども。

そしてその後 LT が有って、まあ面白いのやら、微笑ましいのが有ったりと、 色々良かったんですが、まさかの mala さんの登壇にはビックリしました。

いや、なんかどうも 、

Yappo さんの 何かの投稿が楽しそうだったから、ふらっと来た

というの感じの事をおっしゃっていて、

この人のスゲェな……真似出来んわ

と なっていました。いや mala さん、技術者としても凄いんだけど、 軽いノリで来られる、というのは、本当に凄いと思いした。僕はとてもじゃないけど真似出来ないですね。はい。

それで、最後に nekokak さんのクロージングがあって、それも凄い良かったです。 ただ、クロージングの最後で、

明日、飛行機飛ばないかもよ!

と言う予言が、まさか実現するとは、まだその時は誰も知らなかった……

それであと、その後は僕は懇親会へ参加したんですが、ぶっちゃけ、ああ言う感じのバーみたいな所は、 マジで縁がなくて、正直、

おのぼりさん状態やなぁ、自分

という状態でした。

まあでも、syohex さんとか、あと kazuho さんとかと楽しく交流出来たので、それはそれで良かったです。

3. まさかの帰宅困難者編

そして、ここからが、僕の Luck値のむらっけハンマーが遺憾無く発揮された話です。

まず、僕は YAPC::Hokkaido 2016 SAPPORO が終った次の日のフライトで、 名古屋空港 (セントレア) へ戻り、そこから名古屋を経由して自宅に帰る予定だったのですが、

まさかの飛行機欠航!!1 

で、

エッ、マジで!?

となって、かつ、欠航の振り替えとかの手続きで、二時間ぐらい牛歩になってる列にならんでたので、 疲労とかで、もうヤバいじゃなくて、それはもうヤヴァい状態になっていました。

で、その時の Tweet が、

で、まあ、この時、本当にヤバかったです、

ただ、この時に前夜祭や懇親会で交流を持てた、 @sironekotoro さんからの mention で、 なんとか札幌へ戻る決意ができ、その後、 自分が泊っていたホテルに予約を取り直して 、 その日はなんとか一日を終える事が出来ました。

そして、次の日、

空路にする か、もしくは Super fallback plan で陸路で帰る

を考えていたのですが、まあ、

これでまた航空機飛ばなかったら、流石に持たないなぁ……

という感じだったし、また、今、服薬している処方箋も 14日 の朝までしかない (処方が元々そこまで) という感じで、 Super fallback plan を決行したんですが、そうしたら、 飛行機飛んでました 。嗚呼ナンテコッタイ.

それで、 Super fallback plan を選択してしまった関係上、まあ途中で引き返すとか出来なかったので、 僕は、

北海道の札幌辺りから、東京へ渡り、そして名古屋へ向い、最後に自宅の最寄り駅へ向う

というルートで、昨日、 無事、Super fallback plan を完遂しました 。 まあ自宅に着いたのは、午後 9 時頃でしたね。

それで、欠航便の振り替えで、予約していた便に乗っていたとしても、 まあ 1 時間ぐらい早く着くかつかないかぐらいだったので、 結果としては、どっちでも大差なかった、という感じです。

以上

はい、と言う事で、これが今回の試される大地でのYAPC、 YAPC::Hokkaido 2016 SAPPORO への旅行記でした。

そして今回、僕は航空機乗ったのが、実は初めて で、おまけに、

  • フライトは延滞するわ
  • 上昇気流が乱れててジェットコースターみたいだわ
  • 帰りの便は欠航するわ

で、まぁ、

航空機に乗る上で出会うトラブルを、初っ端からコンプリートする

という感じだったのですが、これはこれで良い経験になったと思います。 ま、北海道から名古屋ぐらいなら、陸路で帰れます ので、 まあ、次の機会が有ったとしても多分大丈夫でしょう。

あと、北海道の電車内とか、とても静かで、シンと静まりかえっていて、 とても過しやすかったので、その点でも良かったです。

ま、今回の YAPC への旅は、結構大変だった様にも感じるし、またそれでも尚、楽しかったので、 僕としては、 YAPC::Hokkaido 2016 SAPPRO 、最高でした!