読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

macOS Sierra から Windows 10 Pro に取り敢えず乗り換えてみた

と言う話を雑に。

なんで乗り換えたのか

実を言うと、そんなに深い理由とか無かったんだけども、 ここの所、

PC を買い替えたい。でも Mac だと高いし、色々中途半端にロックインされるし……

と言う感じで、購入できる PC がまったくもって決まらなかったので、

こりゃぁ Mac (と言うより macOSを) 一回止めてみるか

と思ったので乗り換えてみました。

んで、Windows のライセンスの云々は、手持ちのライセンスを融通してインストール出来たので、 とりあえず新規に Windows のライセンスが必要、という形にはならなかった。ただ、 最初の方でなにかの加減でライセンス認証がなーんか上手く行かなかったのには焦ったけど。

インストールしたソフトウェア

大体、大まかに次のソフトウェアをインストールした: (順不同)

正直な感想

まあ、 MSYS2 のシェルの起動がちょっと遅いのがうーん、って感じだけれども、 それ以外は特に今のところ困ってない。で、例えば OS に組込みの Microsoft アプリケーションだと、 僕は基本的にはそこそこに使えれば後はオッケー、という感じの主義なので、

  • Microsoft Edge
  • Microsoft Mail

を普段使いにしたけど、とりあえずそれで困らず。

ただまあ Windows の場合、ハードに組込みの HDD 以外ソフトウェア RAID が組めないっぽいので、 そこの辺りどうするかなーとは思ってる。(macOS Sierra だと USB HDD でもRAID は組めた)

それとまあフォントはお察し、って感じ (特に明朝体のアンチエイリアス無しだと特に) なので、 そこら辺りは MacType でなんとかしました。まあこの辺り、本当は無い方が良いんだけども。

以上

まぁ、基本的には OS 問わずに近い環境を前に構築していた関係も有って、 とりあえずの思い付きによる移行だった割には、あんまり困る事ってないなーという感じでした。

それで、macOS は最近、環境としては自由度も下って来てるし、それと Mac の Hardware 自体も、 ここのところどうも中途半端で突き抜けてない感が有ったので、まあ iOS App への開発をしてる、 っていうのでも無ければ、今新規に選ぶのはちょっとなーというのが正直なところです。はい。

ま、僕は昔から OS の Switch を何回も行ったり、その後で出戻ったりを繰り返している人間なので、 だからこの手の作業にはあまり困らないのかもなーと思ってりもしますが、多分、当面はこのままで、 次、また何か問題や不都合が有ったら出戻るのかなーなんて予感もしてます。まあ多分だけど。

という事で、話としては以上です。割と長くダラっと書いた気がする。