読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

僕が本を買わなくなり、そして読まなくなった理由

先日、

the.nyarla.net

という記事で、

電子書籍とか紙書籍とか使い分けすりゃ良いだろ

という雑な記事を書いていたワケなんですが、その時に、

あれ、なんで自分は本を読まなくなったんだっけ?

と、一瞬だけなったので、今日はその辺り、振り返って書いてみます。


紙本が StackOverflow した。僕は書籍購入を止めた

まあ、これ完全に自業自得感が有るのですが、僕は一時期、精神の健康状態のアレもあり、

興味の出た本を片っぱしから買う

みたいな事をしてしまっていた時期が有りました。

それで、これを行なっていた結果、

紙の本が本棚から 文字通り StackOverflow した

という結末を迎えました。一言で言うとアレです、

紙の本で床が抜ける

と言う惨状に入門しかけた、というコトです。

そして、さらに僕はその状態の部屋で寝起きしていたので、紙の本による埃やら、あるいは布団から発生する埃やらで、 ハウスダストや花粉に対するアレルギーが悪化 しました。というか、本当に一時期は、その辺りの影響もあってか、 数年ぐらいは副鼻腔炎、いわゆる蓄膿症の治療とかしてましたね。

ある時、僕は紙の本を減らし始めた

ただ、その後、精神の健康を取り戻していく過程で、

部屋に本が溢れ返っているのなんとかしよう

と思える様になり、その結果、まず、

無駄に本を買い込むのを止めよう

となりました。

それで、まあ 無駄に本屋行って買い込むとか止める 様になり、その後、

もうこれは 持ってても読み返さないだろう

という本を、ジャンルを問わず片っ端からバッサバッサと売っ払って行った結果 、 四畳半の自室からは溢れ返っていた本は消え、 デカい本棚一つ、本当に部屋から消えました 。 いわゆる物理的なガベージコレクションというヤツです。

結果。僕は本を買わなくなり、読まなくなった

またその後、僕の部屋にはスッキリと電子ピアノが置けるようになり (このピアノは買ったけどほぼ使われなかった妹の置き土産) 、 その後、部屋はとても掃除がし易く、かつハウスダスト等へのアレルギーの病状もマシになったりと、良い事やメリットだらけ……と思ってたんですが、 その結果、

書籍の類いを買わなくなった し、また ほぼ読まなくなった

という現在の状態に落ち着きました。ちなみにこれ、紙の書籍だけに限らず、 電子書籍やら同人誌やら、本の形を取ってるモノすべてがそうなっています。

ま、これに関して言えば、僕自身の器質 (アルペルガーとかその辺り)の影響も有ったとは思うんですが、 僕は昔から、少年時代にゾイドのプラモとかミニ四駆とか、とにかく一度ハマったモノに対して、

(それを) 止めるとなったら、スパっと完全に止める

と言う、まあ一種の完璧主義というか、二元思考というか、自分自身の、

中途半端にコトを済ませず、最後までキッチリと仕切ってしまう

という性質に見事に引っかかり、現状の状態になっているんだと思います。

以上

ちなみに、僕自身、本を買わなくなり、また読まなくなった割には、

文章を読む

という事は止めてなくて、これは主に RSS / Atom Reader でブログ等を読む事で続けています。

あと、TYPE-MOON Books みたいな、

特定の時期で買い逃すと、後々の購入が困難な書籍

は買っていたりします。 ただ、読んでないけどな! いや、 まあ読むつもりはしてますが。つもりだけかもしれんけど。


ま、そんな感じで、今現在、 書籍自体への興味・関心が薄れている という状態なため、 むかーしに買った読みかけの書籍とか読んでかないとなーとは思ってたりもするんですが、 未だに積読しているので、たぶん当面はこのままなんでしょう。たぶん。

あと最近は、母が保護されたキャッツを里親トライアルで飼い始めてたりして、 色々とゴソゴソしている最中なんで、まー、まだ本に向う機会は無いかなー、 なんて思ってたりしますです。はい。