読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

WSL Arch 環境をサクっとモリモリ作り直した

Diary

そう、モリっと。


昨日、

the.nyarla.net

と書いた様に、 昨日に Windows 10 Pro を再インストールとかしてたんですが、 その影響で WSL Arch も再構築になったんで、とりあえずその辺りの話を書きます。


まあ、 WSL Arch 環境の作り方としては、 僕が Development 系 Qiita の個人的代用として作った do:kalaclism と言うはてなブログの方に、

do.kalaclism.com

という感じでまとめた手法をほぼそのまま使ったんですが、 とりあえず rootfs を作る際の helper script がイケてなかったよなーと思ってたので、 その辺りは書き直していました。まあ使い方はほぼ一緒ですが。

で、その際に作り直した helper script は下記になります:

gist.github.com


あとはまあ、WSL Arch の rootfs をサックリと作った後、 モリっと Syncthing とか Yaourt をセットアップしてから、 dotfiles の packgage installer script でモリモリっとパッケージを突っ込みました。

で、割と短時間で環境構築まで一括で出来たんで、個人的には満足なんですが、 いかんせんこの環境でモノを開発する作業自体があんまり出来てないんで、 その辺りいかんよなーとか思っています。はい。

まあでもこの辺り、先月に来たキャッツ達が家の子になって、 その後自分がキャッツの居る環境にようやく馴染め初めた影響も有るんで、 あんまりくよくよしてもしゃーないよなーとは思ってはいますが。


という事で今日の話は以上です。

もうそろそろ寝る時間となったので終わります。はい。