カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

Dell New XPS 15-inch (9560) に Archlinux を入れた話

を書きます。


そもそものきっかけと話の流れ

一昨日だったかその前だったかに、

そうだ、今のメイン PC (Dell XPS 9560) に Linux 入れよう!

と思い立って、

あーでも、XPS (9560) だとカーネルリビルド必要っぽいし、Gentoo でも試すか!

と試していたのが一昨日の話。

そしてその後、

Gentoo 、なんか色々動いてなくてつらい。やっぱり Archlinux で行くか

で、Archlinux をサクっと入れて、カーネル linux-lts をベースにリビルトして、 とりあえずの環境を整えたのが昨日と今日の話です。

使っているソフトウェア

とりあえず、今は下記の様な感じ:

  • OS: Archlinux
  • Kernel: linux-lts をベースに CONFIG_ACPI_REV_OVERRIDE_POSSIBLE=y してある
  • Browser: Vivaldi
  • Terminal: mlterm
  • IM: ibus + ibus-skk
  • Editor: Vim in Terminal
  • Window Manager: bspwm + sxkhd
  • GTK or QT Theme: arc-theme,arc-icon-theme

まあぶっちゃけると Terminal と Web Browser 以外はまだ特にセットアップしてないです。はい。

Archlinux にした感想など

とりあえず、僕の作業環境は特定の OS Platform にほぼ依存しない形で構成されているので、 Windows だろうが macOS だろうが Linux だろうが、どの OS であれ特に困る事はないなー、という感じですね。はい。

ただ、iTunes (正確には Apple Music) と FL Studio 辺りは Windows を用意しないとちょっと困る感じですが、 まあ、その辺りも別に後でなんとでも成るだろう、という感じで今は過しています。 っていうか、 FL Studio はあんまり使ってないし、 あと iTunes も macOS Sierra が動いている Mac mini late 2012 が有るので、 その辺りもそう極端には困らないかな、って言う。

あとはまあ、細かい所のセットアップがまだ行っていないので、 音が出てない とか、ディスプレイが眩しい とか、 あるいは メディアキーとか動かすショートカットとか設定してない とか、 そもそも 今ブラウザ (Vivaldi) が 完全に全画面で表示されてる などなど有りますが、 まあ、その辺りも追い追いと作業して設定していきたいと考えています。

以上

ま、そんな最近はそんな感じでした。はい。