カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

libvirt で ユーザーセッションに繋げられない時に確認するコト

昨日と今日で自己解決した小ネタです。


昨日、

gnome-boxes + qemu-kvm で VM でも立てるか

と思って作業していたんですが、なんか、

あれ、gnome-boxes が一瞬だけ立ち上がって落ちるぞ……

という状態になっていました。

それで、その後、

うーん、これ libvirt 側の問題っぽいか

というのは判ったんですが、その時の状況としては、

  • qemu:///system には問題なく繋がる
  • qemu:///sessionConnection reset by peer で繋がらない

という状態で、

なんでこうなるんや……?

って感じだったんですが、これ、ぶっちゃけると、

  • libvirtd の起動が失敗している

というのが原因でした。


それで、 libvirtd の起動が成功しているか否かは、

$ libvirtd

で、特に何も引数を付けずに foreground で起動すれば分かるっぽいんですが、 僕の場合、これが、 inotify の最大監視数の云々 (Dropbox on Linux とかでありがちなヤツ) で file watch に失敗していて、 それが原因で libvirtd が起動しない、という状態になっていた様です。 なので、それを解決してやったら、なんかアッサリと gnome-boxes が起動しました。


と言う事で今回の小ネタは以上です。

で、最初、

これ動かないのややこしい設定とかのアレか!?

と思ってたんですが、実際には設定はほぼ関係なくて、 libvirtd が自分のアカウントで起動できなかった、とかそういう問題だったって言う。

ま、単純だけども灯台元暗しな話でした。