カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて無かった人の雑記

Mastodon について個人的に思う所

個人的には、Mastodon よりも OStatus Protocol を容易に実装するためのライブラリ群が欲しい。


つい先日、僕は、

the.nyarla.net

と言う記事を書いた割には、どこかの Mastodon Instance へのアカウント登録や、 あるいはどこかのサーバを使って、自前で Mastodon をホストして Toot 生活を始める気がないのだけれども、 これは何故か、と言うと、

  1. そもそも僕が SNS に向かない人間である (発達障害的に)
  2. Mastodon よりも OStatus Protocol の方に興味がある
  3. Mastodon のアカウントや Instance を維持する方が面倒

と言う辺りに理由がある。

それで、 (1) と (3) に関して言えば、これは、僕に発達障害やうつ病などの影響があり、 SNS に限らず人付き合いが不得手、と言う状態があるし、また、Instance の維持が面倒という問題に対しては、 OStatus Protocol 的には 自前 Hosting が良いけれども、金銭的にはあまり維持費を増やしたくなく、かつ、 Instance のメンテが面倒と言う感じなので、ま、個人的な問題というか、 色々な課題が難になって積極的になれない、と言う、僕個人の問題だったりする。

ただ、 (2) に関して言えば、僕はどっちかって言うと、この手の技術を見る度に、

自分の WebSites や Web Services に組込めると面白いだろうなー

と思うんだけど、得てしてこういう技術は特定の言語にしかライブラリが無かったり、 あるいはライブラリがあってもメンテが怪しい、と言った問題にブチ当たるので、 まあ、

あまり認知されてないけど良さげな技術

って、こう言う所がつらみだよね、って言う状態ですね。はい。


ちなみに、僕は OStatus Protocol を、例えば はてなブログ とかでサポートすると、

  • Twitter で ブログの更新通知をリアルタイムに出す

とか出来て良いだろうなーと思っているし、また、

Serverless な framework でこの手のコトが出来ると、お手軽に色々出来そう

な予感がしています。

ただ、やっぱりライブラリ等が、

うーん、これどれ使ったらええんや……

ってな感じになっているので、もうちょっと、こう OStatus Protocol を容易に実現出来る、 フレームワークなりライブラリなりがあると良いんだけどなーと思ってます。

ただまぁ、この辺り、

自分がやってもええんやで?

と言われる事は判ってるんだけれども、モチベーションの面や継続性と言う意味合いで、 僕がメンテナンスを続けるかスゲェ怪しいし、あと、基本的に僕は仕様を読み込んでコードに落し込む、 と言うのが、あんまり得意ではなく、また、長年プログラミングを続けているとは言え、 独学だけの実戦なしな状態で、技術力もそんなに大して高くないので、 まあ、僕はあんまりやる気ないなーと言う感じです。

と言うか、自分のやる気とか意欲、割と簡単にしぼむし、ちょっとした天候の匙加減がすごく精神状態に影響するので、 あんまり安定してコードが書けない、と言うのもあり、また、他人との交流にちょっとした難がある自分に取っては、 ライブラリ公開に付随するコミュニケーションへのコスト感が結構高いので、 その辺りもあんまりこの手のライブラリを作る側には回りたくないなー、と思ってしまう要因ですね。はい


と言うコトで、割と雑に Mastodon について個人的に思うところを書いてみました。

ま、 Mastodon も含め、 OStatus Protocol がもうちょと流行ってくれると良いよなぁ、 と僕は個人的に願っています。はい。