カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

NixOS でプリンタを使える様にした

ので、その辺りのメモを兼ねて。


自分の環境

  • Laptop: Dell New XPS 9560
  • OS: NixOS 17.03
  • Printer: Canon PIXUS MP640 (2009 年のモデル)

プリンタを使う方法

基本的には、 configuration.nix の方で、

services.printing = {
  enable  = true;
  drivers = [ pkgs.gutenprint pkgs.cups-bjnp ];
};

と設定して cups とかドライバ類をインストールし、 MP640 に dhcp 等で割り当てられる IP Addr を予約して固定した上で、 localhost:631 (cups の Web UI) から MP640 の 該当アドレスを

bjnp://192.168.2.222

みたいな感じで追加してやれば良い。

それで、家の環境ではプリンタに必要な設定をして、テスト印刷とかしたら普通に印刷されて拍子抜けしてたんだけど、 実際には最初に Canon 謹製のプリンタドライバを、Ubuntu 系用の deb パッケージを分解とかしてインストールしてた。 が、結論から言うとこれは上手く行かなくて、調べてたら、gutenprint と cusp-bjnp に辿り着いた次第。 なお、 gutenprint が本当に必要かどうかはイマイチ判ってない。

以上

今日は午前中を費やして deb を分解して云々してたんだけど、 結果としては正味二行ぐらいの設定を追加するだけで良かったっぽい。

まあ、結果論だけを言えば、今日の午前中の作業とか本来は必要なかったんだけど、 gutenprint とか cups-bjnp とかについては、その存在を今まで知らなかったので、 午前中の作業抜きにその辺りに辿り着いてかどうかはちょっと判らない感じです、はい。