カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

Progressive Web App (PWA) と Native App の使い分けについて

今日、たまたま Progressive Web App (PWA) とか Native App がどうたら、 という記事を幾つか見掛けて、色々と思う所 (悪い意味じゃないよ) があったので雑に書いてみる。

PWA と Native App をどう使い分けるか

僕は基本、趣味で開発をやってる Web 寄りの開発者で、最近、 ようやくながらに iPhone とかの開発に興味が出てきた、と言う人間なんだけど、 基本的に、僕は PWA とNative App とについては、

システム拡張マルチメディア要素関係しない アプリは PWA で十分じゃね?

と思っている。

と言うのも、 そのアプリが何かしらサービスの View でしかないアプリ 、つまり、 そのアプリが SNS 的なモノだったり、あるいはブログを書くためのクライアントである、 という場合には、まぁPush Notification の問題は有る にせよ、多分、機能的には、 Onsen UI とかそういう類いのフレームワークを使えば、別に Native App の形を無理してまで取る必要はない、 と言えるかと思う。

そして逆に、マルチメディア的な機能を使う場合だったり (これはゲームとか) 、 あるいは、システムへの拡張を提供するアプリ (iOS だと App Extensions とか) だったりする場合には、 Web Application として完結するには、まだ部品が足りないだろうし、他に iOS の Custom Keyboard を作る、 みたいな感じの場合だと、まぁ Native App として実装するしかないよね、って僕は思ってます。

Mobile App はシステムに食い込むアプリ以外、Web 側に寄せられる様になっていく

まぁ、これあ予想と言うよりは、技術的な側面からの予測なんだけど、恐らく、 さっきも言った様な Mobile OS のシステムに食い込む様なアプリ 以外 は、 技術的な標準仕様が制定され、また、それが普及していくに従って、 Web 側に寄せて行ける様になる、と僕は考えていて、これは無論、 ゲームといったアプリ も、無縁ではないだろうな、と思ってる。

ただし、これらの事柄は、完全に普及するまでに、

これから 10年ぐらいは経たないと完全に普及し切らないんじゃね?

と感じる部分もあるので、まあ、これからの 10 年間は、 Native App と Progressive Web App (PWA) が共存していくんじゃないか、 と僕は思ってます。

Firefox OS は何故流行りもせずにくたばったのか

で。

ここまで色々雑に書いてきて思い出したのが、流行りもせずに何時の間にかくだばっていた、

  • Firefox OS

で、アレ、コンセプトとしては、これからの時代を先取りしていたんだなー、と思うと同時に、 モノを出すタイミングとか世情の状態を見誤ったとか、まぁ、その辺りのマズさが、あの、

……あれ、なんか何時の間にやら、なんかお亡くなりになってる……。

という結末になったんだろうなー、とか今にして思いました。はい。

以上

という事で、色々を思ったことは以上です。

ちなみに、今日この事について思いを馳せる切っ掛けとなったどっかのブログ記事は、 Firefox の履歴に埋もれてしまって見付けられなかったので、とりあえずリンクは無しです。はい。