カラクリサイクル

『輝かしい青春』なんて失かった人の雑記

BargeOS VM を Hyper-V 上に立てて Hyper-V 上の NixOS の Docker から繋ぐ

という事をさっき行ったのでメモ。

前提条件

  • 僕の環境の Hyper-V は、vSwitch で NAT が有効になっている
  • NixOS は現時点の master を使用 (2017年10月26日現在)
  • BargeOS は 2.6.2

BargeOS VM の下準備

  • Hyper-V で BargeOS を動かす際には、 BIOS が使える第一世代の VM を使う
  • SWAP 領域と DATA 領域は sudo fdisk /dev/sda で云々する
  • ネットワークは ip コマンドを使って /etc/init.d/start.sh で自動的に割り当て
  • それと /etc/default/docker を作成して DOCKER_HOST="-H unix:// -H tcp://0.0.0.0:2375" する

NixOS VM の下準備

  • docker コマンドを使える用にインストール
  • DOCKER_HOST で 先の BargeOS の VM の ip addr に接続する用に指定
  • なお、docker コマンドで API version のエラーが出る際には DOCKER_API_VERSION を指定する事

実際に使えるか確認

あとは下準備をすべて終えてから、

$ docker ps

等のコマンドを実行して、エラーが出なければ問題なし。

以上

まぁ、細かい所について書くのは端折ってるけど、 大体こんな感じで環境構築しました、というメモでした。

はい。